JR東日本 - Eight Inc.

JR東日本.
行動の変化.

Introduction

日々、永遠に終わりのない機械やメディアとマーケティングメッセージからのストリーム。

騒音で溢れている環境で、顧客と結びつき、心を惹き付け、喜こんでもらうことはかつてないほど難しい世の中です。しかし、不可能というわけではありません。日本の飲料事業会社、JR東日本ウォータービジネス、とピーディーシーと共同で、お客様と関わり方を模索し、売上を倍増する方法を見つけました。アキュアは、世界で最も魅力的な自販機です。

Meet Acure

普通の自動販売機を飲み物の提案や販売情報を収集するアテンドの機能をもつ自動販売機へと開発。

自販機を変貌させるためにインターフェースとユーザー体験を創造し、47インチ型のタッチスクリーンとカメラを取り付け、人間の顔をつけたキャラクターで顧客を引き寄せました。アキュアは、ぎょろぎょろしたデジタルの目で顧客を観て、搭載されたプロセッサーで性別を判断し、年齢を推定します。そして、その収集した情報に、時間帯、気温、季節などの要素を追加し、スクリーンに提案商品を表示します。例えば、寒い朝は熱いコーヒー、熱い夏の日は氷入りの水です。商品を選択すると、その情報が表示され、販売後にスクリーンには「ありがとうございます」のメッセージが表示されます。それは人間的で、魅力的です。